私のスマホは単純に全解約という最大の節約に成功しました。
最終的にwifiルータをゲットするとして現状で外出が無ければ何も問題ありません。

次は、娘と妻のスマホです。母のガラケーも考えなければ・・・。

調べるとどんどん新しい言葉が出てくる。
迷路の中に迷い込んでしまいそうだ・・・。

ここにきて、ドコモがフレッツ光とのセット割を始めるというニュースに辿り着いた。
なに?
また選択肢が増える?
が、調べてみると早くても2015年以降の話らしく、今回の選択肢には入らない事が判明した。

だが、さらに、あのイオンがスマホ発売というニュースが飛び込んできた。
何と月額2980円のスマホらしい。
おお。
すごい。
これは早速調べねばならない。

でも、イーモバイルのスマホも安いらしいんだよね。

え?KDDIがスマホ使用量を大幅値下げする・・・らしい。

さらには、
フリーテルというシムフリーのスマホが安くて人気らしい・・・・???

もう、何だか訳わかんないです。



調べる事が多すぎて大混乱です。(^_^;)



***********************************************************************


少し冷静になって、何から調べれば良いのだろうかと考えてみた。

比較調査する内容を整理すると・・・・。
1、イオンのスマホ
2、イーモバイルのスマホ
3、フリーテルのスマホ
4、ソフトバンクに乗り換え(au解約月の9月まで待つ)

の4つだと判った。

他の選択肢は、まだ詳細が分からないことなので、
現状では、この3つの選択肢しかない事が判明した。

イオンのスマホの月額2980円に魅力を感じるが、
どのような料金構成で、スマホ本体価格はどうなっているのか調べてみる事にした。


イオンスマホの本体の機種は、Nexus4 という機種だそうです。
この本体価格は、34080円で、1420円の分割払いです。
そこに音声通話月額基本料が1560円で合計2980円というか価格になっている事がわかりました。
音声通話は、「スマホ電話SIM」を挿す事により実現しているようです。



次にフリーテルのスマホを調べると本体価格は、12800円
それを24回払いにすると540円(金利考えてません)となり、遥かにイオンのスマホより安くなります。
「スマホ電話SIM」をフリーテルのスマホに挿した場合の月額は、約2100円程度です。

この事からイーモバイルを含めて考えてもフリーテルのスマホに
自分で「スマホ電話SIM」を挿す事が現状では、一番安いという事がわかりました。
2年縛りという制約も有りません。



ここまで来て、妻に調べた事の内容を要約して話をした。
ちんぷんかんぷんな部分も有ったが、大体は理解してもらえた。

フリーテルのスマホを購入した場合のデメリットも話をした。
特に電話代は、30秒で20円と高額だから使う人が理解をしないで長電話すると、
高額な請求が来るという事は、何度も説明した。
ラインやスカイプをメインに使う事を前提にした節約だと理解してもらえたようだ。

最終的には、音質や使い勝手の話になり、
まずは1台入手して使ってみようという事になった。

早速、フリーテルのホームページから1台注文した。
14800円で「スマホ電話SIM」付きだ。
注文しようとしたら、妻が希望していた白は在庫切れになっていた。
昨日見た時は、在庫が有ったのだが、今日は無くなっている。
やっぱり相当人気が高いようだ。

止むを得ずピンクにしました。

無事に注文完了しました。
届くのが待ち遠しいです。(#^.^#)